大人ニキビができたら試してほしいケア方法

大人ニキビは肌をきれいに保つのが大事です。正しいクレンジングや洗顔法で毛穴の中しっかり洗浄して、次に利用する保湿成分をどんどん吸収できる肌にリセットしてください。

肌すすぐときぬるま湯を使いましょう。冷たい水はほこり以外の汚れ落ちにくくて、逆に熱すぎれば余分な皮脂まで流れ出ることがあります。

そして32~35度のぬるま湯で洗顔して毛穴の皮脂が自然に浮き出して肌の負担かけないできれいに洗い上げあれます。

クレンジング剤、洗顔料は洗浄力高い界面活性剤含まれていて、洗浄力の影響が強ければ肌守る機能壊れてしまって、クレンジングは1分いない、洗顔は1分半目安に洗い流してください。

シャワーは直接顔に当て洗い流そうとはしないで、たくさんのぬるま湯でやさしく包むようにして丁寧に洗ってください。

そして、摩擦が肌表面を傷つけて、肌い閉じ込められていた水分が外に逃げて大人ニキビ原因となる乾燥が起きます。

普段やさしく触れていても顔の皮膚は想像以上に薄くて、ちょっとの摩擦で敏感反応してしまうもの。クレンジング剤は手のひらにたくさん取って、洗顔はきめ細かな泡をしっかり立てて肌をこすらないことを意識してください。

指先に力は言ってないことを常にチェックしてみましょう。

肌にやさしい洗顔料言えば大量の泡で洗うというのが定番でしたが、最近では泡立たない洗顔料が主流です。

私が使っているプロアクティブの洗顔も全く泡立たないタイプですが、肌を傷つけることなく洗顔が行えます。

詳しいレビューはこちら⇒プロアクティブのレビューと口コミ