美肌を保つ基本は、洗顔の工夫にあり

洗顔時のポイントは、洗い過ぎない、ということにつきると思います。

洗顔しすぎて、肌に必要な油分まで落すと、本来持っている潤いまで排除することになってしまうようです。
いくら優しい洗顔料であっても、肌にとっては異物に他なりませんし、
ゴシゴシと強くこすったり、何度も洗っていては、可哀想です。

また、洗い過ぎない以外に、洗顔のやり方について、お勧めの方法もご紹介したいと思います。
柔らかいタオルに水分を含ませ、人肌くらいの温度になるまでレンジで温めます。
それをゆっくり顔に押あて数秒蒸らします。その後、使い方の表示の量の半分程度の量を泡立て、丁寧に洗顔します。
出来る事なら、オーガニックコットンで作られた国産のタオルを選ぶとよいかもしれません。
通常のタオルと比べ糸が綿密に編んであるせいか、格段に柔らかく密着性も良いです。

最近では、赤ちゃんの身の回りの物をオーガニックコットンで揃えるという方も増えているので、ネットを検索すれば、手頃な物も見つかるはずです。

女性はいくつになってもお肌を褒められると嬉しいものです。
美肌を保つ秘訣は、まずは洗顔から。
いつもの方法に少し手を加えた洗顔方法を試してみてはいかがでしょうか。