諦めかけていたニキビ肌が綺麗に

20歳を過ぎてからも大人ニキビに悩んでいた時のことです。顔に赤みのあるニキビをはじめ白くポツポツしたニキビなどができ、治ったらと思ったらまだ出るといった繰り返しでした。どうやってケアをしていけばニキビが出なくなるのかと悩んでいたところ、皮膚科ですすめられたのが「ビタミンCを配合している化粧水や美容液を使うこと」でした。

31694b7c9d0cb9e8706ee5bb50096433_s

早速薬局へと足を運び化粧品コーナーへ。意識して化粧水と美容液の成分を見てみるとビタミンC誘導体と記載されている商品が想像以上にたくさんありました。そのなかでもニキビケア効果に有効的だとされる化粧水の「APPSプラスEローション」、美容液の「オバジ」を購入しました。

そして毎日の洗顔方法も見直しました。今まではいきなり濡らした手で洗顔料を顔につけていたのですが、ぬるま湯で顔をぬらしてから行うようにしました。そうすることで洗顔料のなじみがよくなり落とし切れていなかった肌の汚れがなくなり肌触りが良くなりました。

また、できるだけきめ細かい泡をつくり優しく洗うよう意識しました。汚れを落とした清潔な肌に購入した化粧水と美容液などを塗り、使い続けた結果気になっていた赤みのあるニキビ跡が白くなっていきました。すごく感動です。やはりニキビケアに効果のあるものを肌につけ、綺麗に洗顔をしていくことが凄く大切なことなんだということを実感しました。