目の下のクマを解消して好感度アップ

仕事や勉強、そして楽しく夜遊びをして睡眠不足で、
「今日は疲れているな」と感じる事が時々あると思います。
そんな時に鏡を見ると、目の下にくまが出来ている事ありませんか。
人によって顔色が悪く見えて「元気のない人」など悪い印象を与える事も。
くまには、青・黒・茶クマの三種類があります。

目の下のクマ

●クマの種類とそれぞれの対処方法

最も一般的で血行が悪くなる事で出来るのが青クマです。
元々皮膚が薄い人、生活習慣(寝不足、不規則な生活)、
披露、ストレスによる血行不良が原因と言われています。
解消法は、血行促進マッサージで、手の薬指にクリームをつけ目の内側から外側のこめかみ、
まぶたから下に円を描くようにやさしくマッサージをするのが効果的です。

次に黒クマですが、こちらは加齢に伴い下瞼の皮膚が薄くなり、
さらに筋肉が緩む事が原因で出来ます。
年々、コラーゲンも減り皮膚もたるむので表情筋を鍛えるのが良いでしょう。
口で「あ・え・い・お・う」にして、
一日数回するだけで普段使わない表情筋が鍛えられ目の下のへこみも解消されます。
jyosi

小さなシミの集まりや、こする事による色素沈着や角質肥厚を茶クマと言います。
茶クマはメラニン色素が関係しているのでシミ対策と同じケアが必要です。
目の摩擦が原因でシミになっているので、
日頃の洗顔法やメイク、乾燥対策、紫外線をガードするなど肌を守りましょう。
特にメイクの洗い残しは色素沈着を起すのでしっかり洗顔を行いつつ、
目の下の皮膚は薄いので、スキンケアは肌に負担のかからないように優しくする事をお勧めします。
どのクマも日頃の生活、お手入れで解消できるので、
コツコツと積み重ね予防してきましょう。