40代の見られるお肌のくすみ

●年齢とともに目立つ肌のくすみ

30代、40代のお肌は若い時とは違ってきます。
大きな違いは、くすみが目立つようになることだと思います。
くすみの原因として考えられるのは、
若いうちに浴び続けた紫外線の影響でシミが見られるようになることです。

また、乾燥の影響を受けやすくなりますので、
角質が荒くなり透明感が無くなってしまいます。
お肌というのはターンオーバーを繰り返して新しい角質を作っていくのですが、
30代、40代になるとお肌のターンオーバーの周期が遅くなってしまいます。
新陳代謝が悪くなりますので、お肌がくすんでくるのでしょう。

●くすみ改善にはスキンケアと食生活の見直し

お肌と若いころのように生き生きとさせるために大切なのは、やはり保湿です。
色素沈着を防ぐために十分に保湿をするように心がけることが大切です。
金銭的に余裕があるのであれば、
美容外科等にいきレーザー治療を行うことにも一定の効果がみられるかもしれません。

さらには、基本的なことにはなりますが、規則的な生活を行うことも大切です。
睡眠をきちんと取ることや栄養のバランスを考えた食事を工夫すること、
くすみが感じられたときにはきちんとマッサージをすることも大切です。
若いころと同じようにしていたのではきれいなお肌を維持することはできません。

お肌の美しさだけではない女性としての深みを手に入れることができるのも30代以降の強みではありますが、
さらにあなたの魅力を輝かせるためにも美しいお肌をキープするために努力をしていきましょう。